スポンサーリンク

【ラーメン屋】土日のお昼のみ営業の幻のラーメン店「(仮)麺食堂」

お店一覧
お店一覧ラーメン

「(仮)麺食堂」(まえがりめんしょくどう)と読むこのお店。

なんとこのお店、土日の11時〜16時までしか営業していないというなんとも珍しいお店。

以前は他の場所で間借りでお店を出していたそうですが、
アパートの一室を改造してオープンできたそうです!

たろう
たろう

隠れ家的雰囲気に特別感が漂う

ミーチャム
ミーチャム

チャーシューが2種類から選べるのが嬉しい!

こんな方におすすめ!

⚫︎あっさり醤油ラーメンが大好きな方
⚫︎隠れ家的な雰囲気が好きな方
⚫︎レアチャーシューのラーメンを食べたい方
⚫︎ラーメン屋で軽く飲みたい方

こんな方は、より詳しく見ていってください!

かっぽ飲みは、浦和駅周辺の飲み屋に全て行く予定です!
もしかっぽ飲みに掲載されていないお店でおすすめのお店がありましたら是非教えて下さい!
InstagramのDM、もしくはコメント欄によろしくお願いします!!

スポンサーリンク

【入店】こんなところに!?アパートの一室に隠れたラーメン屋

浦和駅から住宅街を進むと現れる何でもない二階建てのアパート。
一階の奥を覗くと何やらラーメンの旗が、、。

何の情報も知らない人はまずたどり着くことはできないでしょう(笑)

調べて行ってもドア前の「OPEN」を見るまで恐る恐る進んで行きました。

たろう
たろう

ラーメンの旗をもう少し道路側に置いてくれても良さそう、、(笑)

【店内】DIYで作られた店内はどこか親近感が湧き、居心地が良い

カウンター席が4席とテーブル席が2箇所あります。

DIYの雰囲気が至る所に見られ、店内をキョロキョロ見るだけでも楽しい!
店主さんの趣味が詰まっている内装に、
少し友達の家に来たような感覚になりました。

手前のテーブル席は少し囲われており、秘密基地感がワクワクします。

たろう
たろう

僕は特に狭いところが好きです!

【飲食】王道で安定したラーメン。そして飲める、小鉢と共に。

【料理】ラーメン600円。トッピング全部入りが200円!

ラーメンが600円の店は中々ありません。
そんな低価格なのにあっさりしたスープが麺と絡んで美味しい。

しかも麺は2種類から選べます。
⚫︎細ストレート
⚫︎手揉み平太麺

そしてトッピング全部入りが200円という安さ。
それでも800円なので、トッピングしちゃいました。

チャーシューは薄いレアチャーシューとほぼ立方体の極厚チャーシューが入っていてボリューム満点。
ミーチャムは食べきれず、残りをパスされました。

【料理】濃い・辛い、まさにスタミナにやられる汁なし麺!

なぜかパンチが欲しくなる僕は、「スタミナ」という言葉に惹かれて注文。

そういえば「スタミナ」とつく料理は一体どんな特徴があるのか分かっていませんが、
今回のスタミナは「ラー油的辛さ」と「ニンニク・ニラ」のパンチです!

僕には思いの外辛く(そもそも辛いとも思っていなかったので)ギリギリでの完食で、
〆のご飯を入れる余裕もありませんでした。

店主さん
店主さん

そんなに辛い?笑

というような反応だったので、普通に辛いのが得意な人には物足りないのかも?

具はニラと刻みニンニク・そぼろ肉?が入っていますが、ほとんど細かい材料なのでどちらかというと具沢山ソースに絡んだ麺という印象です。

たろう
たろう

固形の具があってもいいかなー?

机には煮干しをつけたお酢やニンニクと唐辛子をつけたお酢などもあります。

あっさり醤油ラーメンなので、後半の味変におすすめ!

にぼし酢は初めて聞きましたが、美味しかったです!

たろう
たろう

調味料はあれば結構使っちゃうタイプなので、
初見のものはテンション上がります(笑)

【まとめ】

お店概要

店名(仮)麺食堂
(まえがりめんしょくどう)
定休日土日のみ営業
営業時間11:00~16:00
住所埼玉県さいたま市浦和区東岸町4-1 1F
地図
アクセスJR浦和駅より、徒歩約8分
浦和駅から407m
電話番号なし
予約不可
タバコ全席NG
支払い方法現金/クレカ/QRコード
ホームページなし
2023/08 更新

同じジャンルの他の居酒屋もチェック出来ます!

スポンサーリンク
この記事をシェアする。
スポンサーリンク
かっぽ飲み
タイトルとURLをコピーしました