スポンサーリンク

【かっぽ旅】日本酒の地「新潟/佐渡島」②(2023年6月末)

かっぽ旅
かっぽ旅

さて佐渡島観光です!
車移動なのでお酒はあまり飲んでいませんが観光地を余す事なく周りました!
夫婦2人での旅行です、皆様の旅行のお手伝いができたら嬉しいです。

是非見ていって下さいね〜!!

スポンサーリンク

カーフェリー乗り場へ!

私たちは佐渡島でたくさん遊ぶために朝一番6時新潟口出航のフェリーに乗りました!

そのためには新潟駅前で泊まった宿を5時とかに出ないといけなくて、、
バスもない時間なので「GOタクシー」のアプリで
タクシーを呼んでフェリー乗り場に向かいました。

駅前からだと1250円ほどでした!
タクシーも呼んでから5分ほどできてとてもスムーズに乗り場まで行けました。
スムーズすぎて乗り場で待ち時間発生したくらい、、💦

いざ乗船!佐渡島へ

フェリーに乗り込みました。
ここから船に揺られ2時間半、海の上です。

一番安い二等席を選びましたが、席も早い時間だったからなのか空いており、
のんびり各々のしたいことをして過ごしました。
(太郎くんはすでに1日目のブログを書いていました)

船酔いがすごい私ですが、船が大きいのであまり揺れず船酔いは全然しませんでした!( ◠‿◠ )
でも心配な方は酔い止め飲んでくださいね。

佐渡島へ上陸!!交通手段を探しに。。

まずは車を借りに予約していたレンタカー屋へ

レンタカー屋へ行くまでとても単純な道なはずなのに
逆方向に向かっていて時間ロスしてしまいました。
皆様、知らない土地では気をつけて下さい、、、

今回レンタカーをお借りしたのは「気軽にレンタカー」さんです。
価格も9:30〜翌日16:00までで1万円ほど(日程によって差があるかと思いますが、、)

まずは腹ごしらえ!朝食を食べに地元のパン屋さんへ

津港から車を走らせること約20分。
「パン屋カフェ クレアーレ」さんへ。

店内はパンの並ぶスペースとイートインのスペースがありました。

私たちは次の目的地に向かうため車の中で買ったパンを食べることにしました!
イートインもモーニングセットなどがあって美味しそうでした。

私達が車でのお供に選んだのは、、

・ハムポテトパン
・クロワッサン
・カツサンド
・トキたん

どのパンも美味しかったですが、
なんといっても目を引くのは「トキたん」のパン!
佐渡で有名な天然記念物のトキ。
見た目も可愛いですが中身もカスタードがぎっしり入っていて美味しかったです。

水上散歩ができる!佐渡名物たらい舟

佐渡にきたら体験しておきたいたらい舟。
大人1人700円で出来るのでおすすめ!

乗る時はとても不安定でぐらぐらしますが座ると安定します。
これも船頭さんの腕のおかげでしょう💪

たらい舟にしばらく乗って景色や船頭さんとのお話を楽しんだら
運転体験をさせてくれます。

最初は太郎くん、運転できるのでしょうか、、

結果はその場をただ回ってるだけで全然進まず、、

たろう
たろう

器用貧乏の俺ですらできひんかった、悔しい、、

次は私、ミーチャムです。

案の定、ぐだぐだ、、同じようにクルクル回るだけでした、、

ミーチャム
ミーチャム

船頭さんはとても簡単そうに運転しているのに、、やはり経験ですね。

運転体験はダメダメでしたが良い体験が出来て大満足のたらい舟でした!!

本格回転寿司!佐渡での海鮮ランチはここで決まり!

島民からも愛される回転寿司 弁慶。
11時半頃に行くともうすでに何組か待っていました。
整理券を発行して待つこと約15分ほど、カウンターに案内されました。

流れてくるお寿司を取るも良し、
目の前にいる寿司職人さんに声をかけて注文するも良し。

注文するとその場で握ってくれてすぐ出てきます!
そして、出てきたお寿司はネタが大きい!

鰤とえんがわ軍艦

とれたての新鮮な海鮮が最高に美味しいです。

食べ応え抜群でどれもいつも食べている安ーいお寿司とはレベチでした。
回転寿司は自分のお腹と相談して好きな分を食べれるのが良いところですよね!
とても満足しました!

たろう
たろう

わさびかたくさん乗っているのにあまり辛くない。

ミーチャム
ミーチャム

わさびか乗ってるのはデフォルトなのでわさび嫌いな方はサビ抜きを注文してね!

佐渡の金山

400年の歴史がある佐渡の金山。
これは見学しておかなければ、といざ入場!

宗太夫坑と道遊坑の両坑道を見学できるコースを選びました。大人は1,500円です。

所要時間は70分ほどと書かれていたのですが、
そんなに時間かからないだろうと思っていたら
本当にそれくらい周り切るのに時間がかかりました!

山のてっぺんが割れている道遊の割戸も間近で見れて圧巻でした。

また金山の中に入るととても寒いので夏でも羽織れるものを持っていく事をおすすめします。
私は半袖でとても寒かったです、、

東洋一の浮遊選鉱場(ふゆうせんこうば)

次に訪れたのは北沢浮遊選鉱場
大きい施設跡で圧巻です。

まるでラピュタの世界に来たようなとても不思議な空間でした。

施設後の向かいにある北沢Terrasseさんで
佐渡乳業のソフトクリームと花塩レモンスカッシュをいただきました。

カフェのレジ横にラピュタのグッズなどが置いていて
もはやラピュタの世界観は公認なのか?と思いました(笑)

テラス席でゆっくり景色を眺めながら一息つけました。

すこーし不気味な雰囲気の旧拘置支所

元々行く予定はなかったのですが、
マップを見ていると北沢浮遊選鉱場の近くにこの拘置支所を発見しました。

入り口から雰囲気があります。

昔ながらの面影が残る建物は当時の人々の生活環境などがわかりとても面白かったです。

金山、北沢浮遊選鉱場とこの拘置支所は距離が近いのでせっかくならセットで周るのがおすすめです。

いざ、プライベートサウナ付きの宿へ!

今回泊まったのはHOSTEL Perch ハナレです!

通常のHOSTEL Perchでも良かったのですがハナレには
プライベートサウナが一回2時間、宿泊の間は回数無制限で使えると知りこちらにしました!

まずお部屋はこんな感じ。

1人一つダブルベットがあるなんて贅沢、、

サウナの写真はテンションが上がってしまいあまり撮れていせん、、泣
が、自由に音楽をかけて会話を楽しみながらのサウナは最高でした!

今夜の晩酌!

今夜はスーパーでゲットした佐渡のお刺身と
新潟のビール、「風味爽快ニシテ」で乾杯です。

お刺身は新鮮で脂がのってて美味しかったです。

「風味爽快ニシテ」はサッポロビールの原型である開拓使麦酒醸造所の
ビールをつくりあげた醸造家・中川清兵衛の出身地が新潟だから、なのだそうです。
「風味爽快ニシテ」は明治当初のビールの広告文なのだとか。

ミーチャム
ミーチャム

いつも飲んでいるサッポロビールと繋がるがあるとは!
おもしろいですねえ!

さて新潟2日目佐渡観光終了です。

観光地が沢山あり代々大満足です。
3日目はまた次回の記事でまとめます!

スポンサーリンク
この記事をシェアする。
スポンサーリンク
かっぽ飲み
タイトルとURLをコピーしました